転職エージェントサービスを利用するメリットとは

転職エージェントサービスを利用するメリットとは

転職の際に転職エージェントサービスを使うことも一般化しています。転職エージェントサービスには非公開求人が集まることも多く、うまく活用することがそのまま転職の幅を広げることに直結するのです。

情報を集めやすくした方が企業にもメリットが大きい

転職エージェントサービスに非公開求人などが集まる理由は、選考の手間を減らすことができるからです。例えば一般的な求人では、実務経歴何年以上などと募集をかけてもそれ以外の人材が募集をしてくることも多く、細かい条件設定に関しても見落としての応募やミスマッチも多くなってしまいます。

要望と募集人材にミスマッチがおこれば現場が混乱するだけでなく、選考の際の手間が増えることになります。企業の規模を問わず、募集が多すぎればそれだけ人事の業務に負担をかけます。人材を先行するのもコストなのです。あらかじめ登録された条件や、事前の打ち合わせを行ってくれる転職エージェントサービスの方がコストと手間の軽減につながることも多いのです。

条件のマッチング率が上がるため、転職希望者にもメリット

転職希望者にもメリットは多くなります。条件に合った求人情報が届くようになるため、自分から積極的に探さなくても多くの情報に触れられるようになるからです。もちろん積極的に活動を行わなければ入ってこない情報もありますが、手段が増えるだけでもプラスです。

また、募集が集中しがちな好条件の求人やベンチャー企業の求人など、様々な非公開求人に触れられるのもポイントになります。条件が良い企業ほど募集が集中するため、情報を制限することも多いのです。

転職エージェントサービス自体が転職成功率の向上のために様々なセミナーや面談などを主宰していることも多く、転職経験が少ない人のサポートが行き届いています。条件以外にも人と人とを繋ぐマッチングサービスとして思いがけない提案が舞い込んでくることも見逃せないポイントです。

企業間とのパイプができていることもある

転職エージェントサービスと企業の間にパイプができているケースもあり、この転職エージェント経由であれば間違いないと言うブランドが確立しているケースもあります。

転職エージェントの担当者の努力のたまものといえますが、精度が高い紹介であれば最初の段階で好印象を得やすくなります。前段階で面接などが必要になる場合もありますが、競争が厳しい時代だからこそ使えるコネは他人のコネでも使うような気持が大切になります。

絞り込みが出来るのがメリット

転職エージェントサービスの利点をまとめると、

・企業側の選考の手間が省ける
・転職希望者にも自動的に情報が入る
・エージェントサービス自体がコネを持っていることもある

となります。人材確保競争が激しい業界も多く、有能な人材を確保できるかが大きな課題となっている場合もあります。

転職エージェントサービスは人材紹介の面で実績を持っていることも多く、ブランドとして通用する場合もあります。企業も転職者側も利益を得やすく、手間も削減できることから、どちらも損をしないのが大きな特徴となっているのです。

50代の求職者が25年ぶりの転職活動に挑む

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です