鵜呑みにするのは危険?転職口コミサイトの信憑性

鵜呑みにするのは危険?転職口コミサイトの信憑性

転職に対する口コミサイトが増えていますが、一方で本当にこんなことがあるのかと疑ってしまうものもあります。転職サイト自体がビジネスモデルとしているケースも多く、利害関係を疑ってしまう人も多いからです。そこで、基本となる転職口コミサイトの利益構造から把握していく必要があります。

広告収入や関連企業への誘導がポイントになる

転職口コミサイトの多くは広告収入で利益を得ています。これは口コミを調べるためにアクセスする人の大半が転職を考えている人のため、転職関連の広告が出た場合アクセス率が高まるからです。

訪問者が多いほど広告収入の増加につながるため、口コミサイトとしては口コミが多いほどプラスになります。個人等の少人数で運営されているものもあれば、大手企業の関連サイトとして運営されているものもあります。

転職関連ビジネスを行っている企業であれば自社の転職サービスなどに人を誘導しやすくなるからです。非営利目的の場合は、口コミを書く人へのメリットも無くなるため、口コミ自体を集めることが困難になるのが特徴です。

ポイントバックなどで口コミ集めている

転職口コミサイトはポイントバックなどの仕組みで口コミを集めているケースも多いのが特徴です。口コミが多いほどサイトビジネスとしては優秀でアクセス数も増える傾向があるため、運営者も工夫をしているのです。

一定以上の文字数の口コミなど条件が決められている場合も多く、不正を防ぐ効果もある程度期待できます。ポイント目当てで複数の口コミを書いても、時間的に割に合わない場合も多く、ある程度善意の部分もあるのが特徴といえます。

ポイントバックなどのシステムがない企業であっても、何らかの特典をつけて大量の口コミを募集しているケースもあります。運営会社ではなく、別会社経由で外注するなど出所がわからないように工夫がされているのも特徴です。

アフィリエイトや紹介収入など利益体系が複雑になっていることも多く、完全な善意の口コミだけではないのです。募集をかける際も経験者に限定している場合も多いのですが、投稿する人が虚偽の報告をしても確認をとるのが難しいと言う現実もあります。

過去と現在では食い違いがある場合も

口コミサイトでも様々な形態があり、しっかりとしたプロフィール登録などが必要なところもあり、信頼性が高い場合もあります。しかし、それが本当の実体験から来たものなのか、虚偽の情報であるかを確認する方法は無いため、参考になる所は取り入れ、嘘だと思えば取り入れないなど受け取る側の取捨選択も必要になります。

同じ会社でも年度によって待遇が変わる可能性や部署ごとの違いがあり、虚偽がなくても嘘と感じる人もどうしても生じてしまいます。あくまで転職の口コミは過去のものあり、全て同じ状態で残っているわけではないのです。話半分程度に受け取ることも重要です。

全てが全て真実ではない

転職口コミサイトの情報は、利益関係があることも多くなります。

・広告収入や関連サイトで利益を得ている
・作為的に口コミを集めている場合
・口コミは過去のもののため、現在と違うケースもある

など、様々な要素が絡み合っているため全てを真実だと断定できる要素は無いのです。ただし、経験者限定でオフィシャルで本音の口コミを集めているサイトも存在し、新病性を高める努力を行っています。

信じるべきことは信じ、疑うべきことは疑う受け取り手の判断が重要なだけでなく、嘘であっても使えそうなテクニックは使う等、前向きに受け止めることも重要です。

転職で人材紹介会社を使うメリット - 就職・転職コラム | goo求人&転職

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です